結の道、桑ノ木山他ハイキング
半日コース
 
ハイキングコース
小笠原村の管理する遊歩道が扇浦海岸から中央山、桑ノ木山方面へかけ整備されています。
ツアーでは、都道240号線で桑ノ木山まで向かい、そこから森へ入り
連珠谷展望地まで行き折り返してきます。扇浦海岸まで降りてくる事はありません。
森は、小笠原固有の大きな木や戦前に持ち込まれ大木になった樹木に覆われ、
ガジュマルの森は、子供から大人まで圧倒される景観になっています。
入り口から、1時間ほどで戻ってきますので、ツアーではこの後絶景の眺められる場所か
他の森を散策します。
比較的、緩やかなコースですので普通に歩ける方であればどなたでも、ご参加できます。
服装
歩きやすいハイキング、トレッキング用のシャツとズボン
(薄手のもの、夏場は半ズボンでもOK)(冬場は、長袖シャツとウインドブレーカーなど)
運動靴程度
持ち物
雨合羽上下タイプのもの、帽子、タオルなど
飲み物500mℓ~1ℓ(時期により)基本的には半日コースなのでお弁当はいりません
他カメラ、双眼鏡、など リックサック(両手が空くように)
集合
街場にお泊りのお客様はボニンブルーシマの事務所前に集合 
午前のツアー時
出発がAM9:00ですので5分前ほどに集合してください。
街場から離れたお宿のお客様は、順番にお迎えにあがります。(AM9:05~15頃になります)
午後ツアー時
PM1:00事務所前集合
料金
ツアー開始時に現金でお願いいたします
 お問い合わせ
ご予約
 
360度、目が回りそう

ガジュマルの森

集合写真も忘れずに

苔もきれい

マルハチ
 
日が差し込むと
 
展望台へ
 
梅雨時期や台風の後は水量も
 
木性シダ
 
眺めの良い海岸や
 
展望台へも
 
行ってみましょう
お問い合わせ、ご予約
 フィールドガイドのページへ