Welcome to Bonin Islands
  戦跡ツアー
  
主に出港日の午前中にツアー開催しております。
亜熱帯の森を歩きますので戦跡だけでなく小笠原らしい植物を観察したり
景観も楽しめます
ツアー日程
お問い合わせ
ご予約
硫黄島のお話なども取り入れて戦跡をご案内しています。
小笠原には、太平洋戦争開戦当時、中部太平洋防備のため陸軍の父島要塞司令部と海軍の第五艦隊第七根拠地隊
が配備されていました。戦争の長期化により戦力が増強され、父島要塞司令部は、第百九師団に、第七根拠地隊
は父島方面特別根拠地隊に改編された。さらに昭和19年6月第百九師団は戦備強化のため小笠原兵団と改編
されています。兵団の司令本部は、硫黄島に置かれました。当時、小笠原諸島(硫黄島も含む)には、
7,700人の島民が生活していました。そのほとんど(6,886人)が内地に疎開しました他の人は、軍属として島に
残りました。サイパンでの戦闘が激化し、小笠原諸島(硫黄島も含む)は、42,000人もの兵員に膨れあがり
ました。(硫黄島21,000人、父島15,000人、母島6,000人)しかし、7月には、サイパン島玉砕。本土への直接
攻撃が行われるようになり、さらに、本土攻撃を容易にするため米軍は、飛行場のある硫黄島を攻撃、ついには
翌年昭和20年2月米軍の総攻撃をうけ、戦闘は、激しさを増した。3月27日ついに日本軍は玉砕。戦死者は、
2万人を超えた。今もまだ、多数の遺骨が島の中に眠っている。硫黄島から本土への直接攻撃が本格化されると
米軍にとって父島、母島は、戦略上の意味を持たない島であり、父島、母島は、激しい攻撃をうけることは
なかった。が、空襲や艦砲射撃による被害を被った。
             
小笠原戦跡一覧より
当時の、戦跡が今でも島内に多数残されています。尊い命を奪った戦争の悲しさ、
むなしさを考えながら今の私達の平和な生活、また世界では、何が起きているのか、
そんなことも考えながら歩いてみましょう。
  父島在住暦28年
小笠原陸域ガイド登録の
シマちゃんが
ご案内いたします。
お客様の声 
20代女性
ガイドさんが戦跡だけでなく、植物や魚など生物全般に詳しく、戦跡以外のガイドも
してくれて面白かった。とても感じの良い親切な方で楽しく参加できました。

20代男性
メンバーのリクエストに応えて頂いて、いろいろなところを案内してもらえたこと。
自然のこと、戦跡のことなど小笠原のことをいろいろ聞けてとても楽しかったです!

20代女性
戦跡ツアー:戦跡を見るだけでなく、グミの実を食べたりできて、苦いけどよい経験だった。

20代女性
戦跡ツアー:素人の私でもわかるように、ゆっくり丁寧に解説してくれた。シマさんが色んなことを知っていて、
所々で色んなことを教えてくれて勉強になった。少人数だった所もうれしい。(おみやげのポストカードも)

30代女性
戦跡ツアーに申し込んだが、植物の話も聞くことができ、いろいろと小笠原のことを知ることができた。
おがさわら丸の入港日翌日以降だと、丸一日のツアーばかりだが、半日のツアーを組んでもらうことができ助かった。

30代男性
60年前の戦跡の保存状態が想像以上に良かったので驚きました。
戦争が風化されないためにも、このような戦跡ツアーをずっと続けてもらいたいです。
説明も分かりやすく理解が深まりました。

30代女性
雨の中、無理を言って戦跡ツアーに連れて行って頂きましたが、とても楽しく、
行って本当に良かったと満足しています。

30代男性
戦跡ツアー参加しました。植物の事等も親切に説明して頂きました。
また山の上から見た景色の素晴らしかったこと。最高です。有り難うございました。

30代男性
戦跡だけでなく、いろいろな動植物を興味深く教えてくれた。

30代女性
戦跡ツアーに申し込んだが、植物の話も聞くことができ、いろいろと小笠原のことを知る
ことができた。小笠原丸の入港日以降だと、丸一日のツアーばかりだか、半日で
ツアーを組んでもらうことができ助かった。

30代女性
戦跡ツアー参加しましが、大変親切に分り易く説明、案内をして頂きました。島の歴史や文化、
植生等を理解するにあたり、とても有意義でした。またツアーの中身以外にもおすすめの観光スポットなど
教えて頂き、大変助かりました。

30代男性
戦跡ツアーへ参加しましたが、それ以外の動植物などについても詳しくレクチャーしていただいて、
充実したツアーだと感じました。

40代女性
戦跡ツアーに参加。砲台や壕、大砲などを森の中を歩きながら見、また植物や動物の説明も聞き
つつまわり、とても自分では、回れない所ばかりで、とてもよかったです。

40代男性
御夫婦で経営されているようですが、御二人ともやさしく、おだやかな方々でここち良いひとときを
すごせました。もちろんツアー(戦跡)はエキサイティングでした。

40代男性
戦跡ツアーに参加。砲台や壕、大砲などを森の中を歩きながら見、また植物や動物の説明も聞きつつまわり、
とても自分では、回れない所ばかりで、とても良かったです。

40代男性
半日の戦跡ツアーに参加しました。ガイド無ではまず入れないところに案内していただき、
貴重な戦跡をみせていただきました。常に参加者の体力差を考えて全員が無理なく楽しめるよう
気遣っていただけたのは印象に残ります。
戦跡だけではなく、植物の解説、さらには絶景ポイントへの案内など楽しく過ごせました。
SHIMAさんは居合わせた他の観光客にも声をかけて、シャッターを押すなど
温かい人柄にほのぼのとしました。次回は一日でまわってみたいと思います。

60代女性
天候を考えながら、大変いろいろな所を案内下さいました。植物も戦跡も!!ありがとうございました。

60代女性
ジャングルを歩きながら、木、植物の説明を聞き小笠原の環境問題の現状
(固有の植物、もちこまれた植物と取り組みの現状)が理解できた。また、戦争と返還等の一端も理解できた。

60代男性
戦跡ツアー、ボニンブルーシマは対応が大変良かった。今回の旅が意義ある旅となった。
2日目クジラにも会えた。
 
皆様の暖かいお声が、ガイド冥利に尽きます。
参加してくださいましたお客様ありがとうございました。
お問い合わせ、ご予約
フィールドガイドのページへ