小笠原のトレッキング
ハートロックツアーなら
ボニンブルーシマ
トレッキングコース
往復8~9キロ程度の道程です。標高差は300メートルほどで所要時間は7時間~(送迎含めて)
アップダウンのあるところを普通に5~6時間ほど歩ける方であれば問題ありません
完全な遊歩道ではありませんので歩きづらいところや、急峻な場所もあります
体調に不安のある方ですと難しいです(足や、腰に痛みがあるなど、他)
服装
歩きやすいハイキング、トレッキング用のシャツとズボン(薄手のもの、夏場は半ズボンでもOK)
トレッキングシューズ
20~21ページに紹介されています
持ち物←詳しくはクリック
雨合羽上下タイプのもの(必ず必要)、帽子、軍手、タオルなど
お弁当(かさばらないようなもの、おにぎりなど)飲み物1リットルから2リットル(時期により)
半分は、スポーツドリンク系をご用意ください。他カメラ、双眼鏡、など
リックサック(両手が空くように)
集合
街場にお泊りのお客様はボニンブルーシマの事務所前に集合 
出発がAM8:30ですので5分前ほどに集合してください。
街場から離れたお宿のお客様は、順番にお迎えにあがります。(AM8:35~45頃になります
料金
ツアー開始時に現金でお願いいたします
 お問い合わせ
ご予約
ツアーは、こんな感じ!!   
ツアー集合AM8:30くらい
トレッキングスタートAM9:10頃
ハートロックトレッキングをスタートして
まもなく、こんな素敵な山と
小さな滝がお出迎え
AM9:30頃
緩やかに登りが続き一休み。
そよ風が吹くととっても
気持ちの良いところ
AM9:50頃
半分くらい登っていくと森の中に入っていきます
こんなものに出会います、いったいなんでしょう?
AM10:30頃
こんなものに出会えたらそれは、それは
超ラッキー!!小笠原でしか
見ることのできない
幻?の鳥
しばらく、森を進むと突如眼下にパノラマが広がります
この後、急斜面を50メートルほど下ります
AM11:30頃

下りきって少しだけ歩き森を抜けると
目的地は目の前!!
AM11:50頃
更にちょっとだけ登っていきます
後を振り返るとそこは断崖絶壁が!!
目的地到着、南島が目の前に
12:00頃
前は太平洋の大海原、後は亜熱帯の
木々たちで緑と青のバランスが
とっても綺麗
!!
はるか南の水平線に島影が?
この幅くらいの島がっポカリと浮かんでいます
その島々は母島列島
絶景を堪能したらランチタイム
クジラの姿が見えることも!!
1月~4月くらい
ボニンブルーの空が広がったら
そこに空飛ぶ人が現れました
かなり飛んでます
僕だって!!
私たちだって!!
それでは、みんさんで
『スカイジャンプ』
250メートル真下の水面を見下ろして帰路へ
PM12:50頃
雨上がりでぬかんるんでいたら
こんなことをしていただくことも
帰路ではこんな天空の城ラピュタの
ような不思議な場所へ
PM1:40頃
森の中にはこんなかわいい妖精のような、コケに出会えます
上はお客様がご持参した物です。
PM2:00頃
この後、しばらく歩きPM3:30頃駐車場到着
フィールドガイドのページへ
 お問い合わせ、ご予約
あれやこれやと楽しく歩き、小笠原の自然を満喫して登山口へ戻ってきます。PM3:30頃
お宿まで送迎します

小笠原の貴重な生態系、太平洋戦争の歴史、そして大パノラマきっと、夜のビールは最高!!
 
   ハートロックトレッキングへLet'sGO!!

トレッキング
小笠原観光協会